Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

工夫次第でメニューが広がるトマトの調理法

お腹が空いたらトマトを食べよう簡単にできるダイエット法でおすすめなのが、夜トマトダイエットです。厳しい食事制限をしなくても、夕食時にトマトを食べるだけで減量効果があります。トマトの量は、レシピによって加減しましょう。

栄養効果の高いトマトには、リコピンが多く含まれますが、15mgを目安に摂取する必要があります。一般的なトマトなら大粒で3個程度、ミニトマトなら20個ほどで十分です。

さらに、トマトジュースなら350mlは飲む必要があります。缶入りホールトマトなら1缶、ケチャップなら大さじ4杯程度をレシピに加えましょう。

夜トマトダイエットは、夕食時にトマトを食べるので、他の食事をしてはいけないと思っている人がいますが、夕食のメニューにトマトを入れるだけですから、とても簡単です。

料理のレパートリーを広げたい時は、ホールトマトを使ったスープなどがおすすめです。まず、トマトやトマトジュース、トマト料理を食べてから、ご飯やおかずを食べれば、食べる量が減るのではないでしょうか。当然ですが、ご飯の量は減らした方がいいでしょう。

さらに、多種類のビタミンや栄養素を補給する必要があるので、野菜サラダた野菜の煮込みや温野菜も積極的に食べる必要があります。毎日の食事で十分なリコピンを摂取するのが難しい場合は、サプリを利用しましょう。

夜トマトダイエットを継続するには、レシピを工夫したり、サプリを併用した方がいいでしょう。どのダイエットも中途で止めると何の効果もないので、とにかく、長続きする方法を選ぶことが大切です。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ