Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

隅々までキレイにしたいエアコン、でも分解しても大丈夫?

エアコンをつけるとくしゃみが止まらないエアコンの構造が複雑なことは、皆さんもよくご存じでしょう。エアコンクリーニングで細かい部分もきれいにしたい場合、分解が必要な場合があります。ですが素人が分解を行う場合、元に戻せなくなる危険性があるので注意しなくてはいけません。

説明書を見ながら行うか、もしくは取り外しが簡単な場所だけを行ったほうが無難でしょう。外装パネルならねじを外すだけなので、素人でも簡単に取り外しができます。ねじが見あたらないときはカバーしてある可能性があるので、よく探してみて下さい。

取り外しをするときは、ねじの数とねじの種類をしっかりと覚えておかなくてはいけません。ねじはだいたい3個から5個と少ないのですが、つけ間違えないためにも説明書を見ながら行うことをおすすめします。

なおエアコンは、外側のほこりをよく拭き取り、カバーを外して専用の洗剤で掃除をするだけでも、汚れやにおいはほとんど気にならなくなります。ただ、もっと本格的にエアコンクリーニングをしてエアコンの隅々まできれいにしたいのであれば、分解をしなくてはいけません。

ですが、なかには素人ではとても取り外すことができない、細かくて複雑な場所もあります。分解をするときは絶対に無理をせず、できる範囲内で行うようにすることが重要であることを頭に入れておかなくてはいけません。自分で分解を行うエアコンクリーニングは、年に1回で十分です。慣れればそれほど時間をかけずに行えるようになります。

ですがもし分解が無理だと感じたときは、業者にエアコンクリーニングを行ってもらうようにしましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ