Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

100円ショップが大活躍!小物の「小ワザ」収納術!

用途に合わせて100円ショップのカゴを利用文房具・髪留め・ゴムなどの小物はバラバラになると不便ですよね。かといって、単純にまとめておくだけでも失敗してしまいます。

キレイに入れていたつもりでも、いつの間にか混ざってしまってごちゃごちゃになってしまい、使いたいものが使いたい時に見つからないこともあります。やはり、ただまとめておくのではなく、種類ごとに分類してまとめておくのが小物の収納術の基本の一つです。

引き出しなどの棚に収納する場合、食卓用品、薬、化粧品、装飾品、筆記用具などに分類すると便利です。この時、出し入れのしやすさや、収納しているものの分かりやすさに気を配ることが大切です。

食卓用品の場合、よく使うので一番上の引き出しに入れ、分類ケースなどに箸、スプーン、フォーク、栓抜きなどわけると取り出し易いですね。また、誰から見ても分かるようにしておいてくださいね。必要になるたびに「どこにしまった?」と聞かれるのはストレスにもなりますよ。

その下に薬や装飾品などを使用頻度に応じて収納して下さい。 また、棚などを置くスペースが無い場合、薬や化粧品は中身が見える収納ケースなどが適しています。引き出し式でも良いのですが、出し入れのしやすさも考えると、籠などのほうが便利ではないでしょうか?

筆記用具は、ビンのような形状で立てておける収納が便利です。いらなくなったジャムの瓶などにデコパーツを飾ったり、リボンを巻いたり、空き箱に布を張ってお揃いの収納ケースで揃えると統一感もでます。装飾品は壊れたり、傷が付きやすいので仕切りを設けた小さい箱のようなものを使うようにして下さい。

こういった収納ケースは全て100円均一などで揃える事が出来ると思います。半透明のケースなども多く出ていますし、ケースに布を張ってオリジナルケースを作るのも楽しいと思います。見せる収納は楽しむ収納でもあるんですね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ