Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オイリー肌は、実はしっかりした潤いではない?正しいスキンケアとは?

肌トラブルの原因オイリー肌、つまり脂性の人は、比較的肌に潤いがあるんですね。でも、水分が足りている潤いと言うよりは、どちらかと言うとベタベタしている感じな事が多いんです。

でも、これは適切なスキンケアでしっとりとした潤いに変えて行くこともできるんですよ。では、まず、自分の肌質の判断からです。どうやって自分が脂性なのか乾燥タイプなのか見分けるのでしょうか?

一番簡単な方法としては化粧崩れがしやすいかどうかで判断します。脂性肌の人=顔が脂っぽくなってしまう⇒化粧崩れしやすい、ということになります。また、脂性タイプの人は、顔がベタベタしたり、テカったりします。

これは皮脂の過剰分泌が原因なのです。

でも「、じゃあ、しっかり洗顔すればいいのね・・」と、決めつけてしまうのも危険です。きつ過ぎる洗顔はかえって肌の潤い成分まで奪ってしまい、皮脂の過剰分泌を促進させてしまします。

肌を傷めつけず、丁寧な洗顔を心がけて下さい。不要な皮脂を洗い流すことにより、ベタベタ感を抑えることができます。

さて、さっぱり洗顔が終わってもそのまま放置は絶対にダメですよ。脂性タイプの人は、保水や保湿をかえってしっかり行って下さいね。ベタつくのが嫌で、化粧水すら付けない人もいるようですが、そういったケアは間違っています。

すっぴんでもキレイでいたい

脂性タイプの人だからこそ、過剰な皮脂分泌を抑える為に保水と保湿はしっかり行って下さい。肌が十分に保湿されれば皮脂の分泌も正常に戻ります。しっかり潤す事、これが脂性肌の人の最適な肌ケアなんですよ。

確かに保湿のために乳液やクリームを付けてしまうと、脂性の人はかえって肌がベタ付くような気がして抵抗があるかもしれません。でも、潤すのは肌の表面だけではなく、乾燥している肌の奥側です。

保水と保湿はスキンケアの基本と考えて下さいね。ただし!!付けすぎは脂性肌の状態を悪化させてしまう可能性を高めてしまいます。肌の適量を守るようにしてください。最近ではオイルカットの化粧品も多く出てきています。ベタつきが気になる方はこういった基礎化粧品を使って保湿してみるのも良いかもしれないですね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ