Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

今日から誰でも始められる運動って?

自分のペースで走ることが大切運動というとしっかりと準備をしなければならなかったり、勝ち負けを競ったり、自己記録の更新を目標にするものなどいろいろあります。

例えば剣道の場合、防具、道着、竹刀などが必要ですし、サッカーなどではけり方の練習から始まり、パス回し、シュートの決め方などルールに沿った運動を身に付けて行かなければなりません。

それがスポーツをする楽しみでもあり、支えにもなりますが、10代なら問題なく始められる新しいスポーツでも年齢を重ねるにつれだんだんとハードルが高くなって行きます。

私も30代ですが今さらバスケットやテニスを始めたいとは思わなくなってきました。でも、そういった問題も無く、だれでも始めたい時にはじめられるのが有酸素運動なんですね。

用意する物はシューズで十分ですし、詳しいルールも平均タイムなどもありません。深い知識がなくても、とりあえず体を動かせば有酸素運動に繋がりますから簡単です。もちろん有酸素運動のコツやポイントはあります。

これらを知っておく方がダイエットの効果も高いですから、最低限のことは覚えておくと良いかもしれませんね。でもルールではありませんし、非常にシンプルなのですぐに覚えられますよ。では、有酸素運動のポイントです。

ウオーミングアップをする
イキナリ歩きだしたり、サイクリングを始めると足や腰を痛めてしまいます。硬くなったからだをほぐす意味でもストレッチなどのウオーミングアップを行って下さい。

5~10分程度の筋トレをする
筋肉量が増加すると基礎代謝が向上し、脂肪燃焼が促進されます。しっかりと脂肪燃焼をさせたい方は有酸素運動の前に筋トレなどの無酸素運動を行って下さいね。

有酸素運動開始
(2)の無酸素運動が終わった後、5分ほど休憩してから始めるとなお効果が上がりますよ。

クールダウン
体に運動を停止する事を伝えるための運動です。歩いている場合はだんだんとあるくペースを落とし、体の緊張を解き、体をリラックスさせるようにして下さい。 大体がこういったところです。非常に簡単ですよね。これらのポイントを取りいれることで効果を高められますので、ぜひ覚えておいて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ