Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

簡単でいい?2人目以降の出産準備

産後に買いに行っても間に合うもの2人目以降の出産は「すでに経験済み」という事もあって、気が楽でもありますよね。必要な物、いらない物等もある程度把握できていると思います。

ただ、上のお子さんと年が離れている場合、「オールリセット」気分で一から揃えたくなったり、「上の子供の時にはこんなの無かった・・」とついつい目移りしてしまう事も多いです。

何でも準備が肝心

まず、出産準備を始める前に、おさがりで利用できるものを先に確かめて下さい。そしてその中から、足りないものだけをリストアップして下さい。

また、上の子は女の子だったけど、今度生まれる赤ちゃんは男の子・・という事もありますが、最近では、男の赤ちゃんにピンクを着せても女の赤ちゃんにブルーを着せても「普通」ですので、気にする必要はありません。

上の子どもさんを預かってくれるところはあるか

次に、出産準備の中でも特に注意が必要な上の子どもさんとの過ごし方です。上のお子さんがまだ小さい場合、出産前の検診時から大変です。

そして、陣痛が来たときにはさらに大変。といういのも陣痛で苦しんでいる時に病院で上のお子さんと一緒に過ごすこともあるからなんですね。(出産日に実家に預けられたり、上の子どもさんを預かってくれる知り合いがあればその方に頼んでおくのもおススメです)

自分の入院用バッグに、上の子どもの着替えやおもちゃ、お菓子、飲みものなども詰めておいて下さいね。2人目以降は子宮口が開き易くなっています。陣痛がきてから出産までの時間が短いことが多いので、陣痛の間隔がまだ長い間にすぐに病院に向かうようにして下さい。

そしてママが入院中の上の子どもさんをどちらの実家に預かってもらうかも忘れてはいけません。早い目に決めてお子さんの身の回り品の準備を始めて下さい。

一人目の時と違い、二人目の出産は産後の生活が大変です。パパや実家の両親に手伝ってもらい、手が抜けるところは抜いてくださいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ