Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

備えあれば浮気あり?とりあえず話し合いはしておこう

旦那の浮気の事実を掴もう独身同士が付き合っている場合、浮気の事実が明らかになってしまっても選択肢は「別れる」か「元通り」のどちらかしかありません。

でも、結婚していて、子どもまでいる場合、相手の浮気が分かった時点で手元にある選択肢としては、「別れたいけど我慢する」、「元通り」、「別れる」の3パターンになる事が多いようです。

特に結婚生活から離婚に進む場合、「慰謝料、養育費」という金銭問題が絡んできますので非常にややこしくなってしまいます。 私の友人も夫の浮気が原因で離婚をしましたが、とても大変だったようです。その流れを大まかに紹介してみますね。

  1. 夫が浮気を認める。
  2. 冷却期間として友人(妻)が子ども(2歳と生後3カ月)を連れて実家に3か月帰る。
  3. 再度話し合いをするが、別居中も浮気相手との交際を続けているので離婚に向けて協議を始める。
  4. それぞれの弁護士をたてる。
  5. 弁護士の助言により、友人は夫の言動を全て録音。
  6. それぞれの親との話合い。夫側の両親は慰謝料の負担を認めず。
  7. 友人(妻)側の弁護士が慰謝料の金額(1億円前後)を提示。
  8. 夫側の離婚の意志は変わらず、ただ、慰謝料と養育費の額でもめる。
  9. 比較的友人側に有利な条件で離婚成立。

この浮気の話合いで重要になってくるのが、決定的な証拠を集める事なんですね。十分な証拠がないのに浮気を決めつけることは非常に危険です。万が一の可能性で勘違いという事があるかもしれません。パートナーが認めていても、後々誤魔化されないようにしっかりと証拠だけは集めるようにしておいて下さい。

また、話し合うタイミングも重要です。仕事から帰って、または学校から帰って、など相手が逃げられない時に切り出すのが基本です。そして、これが一番難しいのですが、感情的にならない事を心がけて下さい。

夫婦を見直す大切な時期相手は自分の行動を正当化しようとあの手この手の言い訳、大義名分、言いがかりをつけてきます。それに一々反応してしまい、感情的になってしまうと話し合いではなく、「悪口の言い合い」になってしまいます。相手の言い分には腹が立つかもしれませんが、そこは抑えて下さいね。

この時、感情を上手くコントロールする方法として相手の言い分を録音したり、目の前で書きとめることがあります。「つまりこういう事?」と一つ一つ確認を取りながら書いていくと相手も考えて話をするようになります。

  1. 浮気の原因は何か?
  2. 相手は誰なのか?
  3. これからどうしたいのか?

こういった点をしっかりと確認して下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ