Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

家でもできる、自分でもできる!自宅でできるエアコンクリーニング方法

気持ちいい空気を取り戻そうエアコンクリーニングは業者に頼むものというイメージがあるかもしれませんが、自分で行うこともできます。では、実際にどのように作業を進めていけばいいのでしょうか。まず大きめのブルーシートと新聞、ゴミ袋を用意しましょう。エアコンの下にブルーシート、その上に新聞を敷きます。

これで部屋の畳やじゅうたんが汚れるのを防ぐことができます。 ゴミ袋は広げて、エアコンの下に貼って下さい。掃除をするときに使う水や洗浄液が流れてくるのを受け止める役割を果たしてくれます。

水の重みで落ちてこないように、四方をガムテープなどでしっかりと貼ることが大切です。そしてエアコンクリーニングをはじめる前に、必ずコンセントを抜いておきましょう。

コンセントは水に弱いので、濡れないようにビニールなどでカバーしておくといいですね。 しっかりと準備ができたら、掃除をはじめましょう。エアコンのパネルを開けて、フィルターを外します。そして小さめのブラシを使ってほこりをよく落としてください。 次に、洗浄剤をスプレーします。

ちなみに、洗剤はエアコン専用のものを使うようにしてください。その後、水で洗浄液をよく洗い流します。このときに便利なのが、車の掃除などで使うホースです。簡単に汚れを落とすことができます。もし持っていなくても、水がよく出るタイプの霧吹きで代用することができます。ゴミ袋に溜まった水がきれいになるまで繰り返したら、エアコンをよく乾燥させましょう。

フィルターはほこりを取って水洗いをした後、よく乾かしてから取り付けます。そしてカバーをきれいに拭いて終了です。なお、エアコンクリーニングの方法は洗剤に詳しいことが書いてあります。その手順通りにきちんと作業を行えば、エアコンをきれいにすることができるでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ