Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

体重を気にしないワンランク上のお酒の楽しみ方

日本酒にピッタリのおつまみとはアルコールは太る原因であると言われているとおり、実際に晩酌が習慣となったことで体重が増えてしまった人と言うのは少なくありません。晩酌以外でも、付き合いや接待などでお酒を飲む機会が増え、それが原因で太ってしまったと言う話も良く耳にします。

しかしながら、実際にはアルコールのカロリーはそれほど多いものではなく、お酒だけを飲んでいる分には太らないことが分かっています。では、なぜ晩酌や接待で太ってしまうのでしょうか。実は、その原因はおつまみにあります。

アルコールを飲むと、味の濃いものや脂っこいものが食べたくなる人は少なくありません。そのため、お店で出されるおつまみの多くは揚げ物などのこってりしたメニューとなっています。

自宅で晩酌をする場合もそれは同様で、やはり濃い味付けのものや脂っこいものをつまみにしているケースが多いようです。お酒を飲みながらこれらのおつまみを食べることで、1日の摂取カロリーはぐんと引き上げられます。

これが、お酒を飲んでいると太ってしまう直接的な原因なのです。太らないためには、お酒よりおつまみに気をつけることが大切です。上記のことから、お酒を飲んでも太らないためには、おつまみのカロリーを抑える方法が効果的だと言えます。

おつまみのカロリーを防ぐ方法としては、食べないと言うのが最も有効ですが、お酒を飲んでいたら食べたくなる人は多いでしょう。そこで、豆腐や枝豆などの低カロリーなものをおつまみにする方法がお勧めです。低カロリーのおつまみはヘルシーですから、翌日の胃もたれも防いでくれ、一石二鳥と言えるのではないでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ