Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大人の3人に1人はアレルギー疾患

スギ花粉症やアトピー性皮膚炎アレルギー性の病気は、現代病の代表とされています。ちなみに、戦前には発症例が大変に少なかったという話です。

アレルギー性の病気には、気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎、じんましん、花粉症、アレルギー性胃腸炎、シックハウス症候群などの化学物質過敏症などがあります。どの病気も重症になると日常生活に支障をきたしてしまいます。

これらの病気に対し、さまざまな研究が進められているのですが、画期的な治療法、治療薬が見つかっていないのが現状です。アレルギー性疾患は、免疫系のトラブルです。

この点に注目した専門医たちの、体の冷えと関係が深いのではないかという意見に注目が集まっています。それには、スギ花粉やダニ、ハウスダストについて、一部の化学物質を除けば、ずっと昔から自然界に存在していたものだということが第一にあります。

そして、アレルギー反応は、本来、体の中から追い出す必要のないものに対して、免疫が過剰に反応して起こるのですが、免疫の過剰な反応は、自律神経の乱れが引き起こすもので、その乱れこそ、体の冷えが大きく影響しているとしているのです。

アレルギー性疾患に悩む女性患者の80%の人が冷え性であることが、医療機関で行われた調査でわかっており、さらにそのうちの約半数に低体温の傾向があることもわかっています。冷えを改善するための治療を、アレルギー性疾患の治療に加えて行ったところ、一定の成果を得ることができたと評価されているのです。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ