Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

日々の疲れやストレスがお肌をボロボロにするって本当?

ホルモンバランスの乱れ「たるみと疲労」、一見何の関係も無いようにも思います。でも、仕事が忙しかったり、ストレスが溜まってしまうと疲れがとれず段々と体に蓄積していってしまいます。

そうなると体の自律神経を乱し、ホルモンバランスが崩れたり、内臓器官が弱ってしまい体の循環・老廃物の排出等に影響を及ぼしてしまいます。もちろん、これは体だけではありません。肌トラブルを引き寄せる要因にもなっています。 特に肌にとって深く関係しているのが新陳代謝です。

体の循環や機能が疲労で弱っていると新陳代謝の効率も悪くなります。そもそも新陳代謝は、体内の老廃物を排出し、古い細胞を若い細胞へと生まれ変わらせる働きをしています。肌の再生に大きく関わりを持っているんですね。もし、この新陳代謝の効率が悪くなると、老廃物や不要な水分がきちんと排出できず、体内に溜まっていってしまいます。

そのため、体内の循環が悪くなり、肌本来が持っている潤いや張りをキープする力も保てなくなってしまいます。その結果、たるみができてしまうんですね。よく、疲れが溜まっていると目の下などにたるみができたり、ほほがたるんだりしていませんか?

これは新陳代謝が悪くなっている証拠なんですよ。では、少しでも体に疲れを溜めない為にはどうすればいいのでしょうか?やはり十分な睡眠が一番だと思います。ぐっすり眠れた日は肌の調子が良い事が多いと思います。眠っている間にしっかりと体を休め、体内環境が整い易くなるので質の良い睡眠はたるみケアにとても効果的なんですね。

また、疲れはコラーゲンの生成にもよくありません。コラーゲンは細胞同士を結び付ける働きがあります。つまり、お肌の弾力や張りは、コラーゲンがあってこそなんです。このコラーゲン生成を速やかに行うためにも、疲れを溜めず、もし、疲れが溜まってしまってもタップリの休息で体を休める事が大切です。

たるんでしまったお肌では、どんなにキレイにメイクが出来ても「老けた印象」になってしまいます。「実年齢よりも若く・・」というのであれば、今からしっかり疲労ケアをしてたるみ対策を行って下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ