Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

失恋するとヤケ食いして気持ちを紛らわせてしまうのはなぜ?

食欲に関係する中枢器官食欲と性欲には密接な関係があります。これは、脳の食欲中枢と性欲中枢が隣接しているためで、互いに影響を与え合う作用があるからです。

食事中に性欲が湧くことがあまりないのはこのためで、食欲中枢と性欲中枢は、どちらか一方が満たされればもう一方も満たされると言われています。

これをダイエットに応用すると、性欲を満たすことで食欲を抑えることが可能になります。ただし、食欲と性欲の強さには、男女間で微妙に差があります。

たとえば、女性の場合には性欲よりも食欲が勝る人が多く、また男性は食欲よりも性欲が強い人が多いそうです。これは男性の子孫繁栄の本能によるもので、男性にとっては食欲よりも性欲を抑える方が難しいと言われています。

実際に、性欲を満足させるための風俗店はほとんどが男性対象ですが、それは男性の本能的な欲求が強いためだと言えるでしょう。逆に女性の場合、性欲は我慢できても食欲を抑えることができない人が多いようです。

ダイエットと言いながらも甘いものを食べてしまったり、腹7分目で終わりにするつもりがついお腹いっぱい食べてしまうと言うのは、女性特有の行動だと言えます。この欲求バランスの差が、男女間の意識の差を生みだすことがあります。

たとえば、男性が女性を口説く際にはおいしいものを食べさせると効果的ですが、女性が男性を口説く場合には色気を使って迫った方が効果的です。男性も女性も、それぞれがより強く欲求を感じるものに惹かれるのが当然ですから、理にかなった口説き方と言えるのではないでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ