Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

温泉で皮膚病に効果?ストレス解消で一石二鳥!

肌が真っ赤になって痒くなることも温泉は皮膚病にとても効能を発揮します。皮膚病にもいろいろあり、それぞれに効き目のある泉質があります。かゆみをともなう乾癬や慢性的な湿疹、ニキビには、鎮静作用を持つカルシウムを多く含むカルシウム硫酸塩泉が効果的です。

古い角質をとりのぞき、肌の新陳代謝をよくすることから、美肌の湯としても知られる炭酸水素塩泉の中でも、カルシウムやマグネシウムを多く含む重炭酸土類泉は、鎮静作用の他にけいれんや炎症を抑える作用があるので、アレルギーやじんましんに効果を発揮します。

硫黄泉でも古い角質を取り除く効能が得られ、ニキビの薬として知られています。水虫などの細菌による皮膚病には、強い殺菌作用を持つ酸性泉が効果的ですが、皮膚が弱い人は湯ただれを起こす恐れがありますので、長時間入浴しない、湯上りは残った成分を取り除くなどの注意が必要です。

皮膚炎は、温泉の血行促進効果が裏目に出て、血行がよくなりすぎてひどいかゆみを伴う場合があります。特に血管の拡張作用がある泉質には気を付けてください。 皮膚病に限らずに、どのような病気で温泉療法を試みる場合でも、医師の診察を受けて、注意事項を確認して効果的に利用しましょう。

短期間で劇的な効果を得ることを期待せずに、気長に効果が出るのを待つことも大切です。また、温泉は公共の施設です。伝染性の強い皮膚病のときは入浴を遠慮するなど、周りへの気配りを忘れずに、快適に温泉を利用してください。

ストレス解消に効く温泉の効能

温泉はストレス解消にとても効果的です。日々のストレスが発散されずに蓄積されていくと、心身にさまざまな不調をきたします。みなさんも経験があると思いますが、自宅のお風呂にゆっくりと浸かるだけで、かなりリラックスできます。

ですから、日常から解放されて自然の中大きな湯船につかるだけでもかなりのリラクゼーションになります。日帰りだと慌ただしくなり、新たなストレスの原因になりますので、数日間何もしないで泊りがけで温泉を楽しむことをお勧めします。

ひとりで、あるいは気のおけない仲間と、地元の名物料理を楽しみながら温泉に浸かるストレス解消旅行に出かけて下さい。ストレス解消に効果がある泉質は、単純泉です。単純泉は、いろいろな成分がバランスよく配合されている無臭で効き目がマイルドな温泉で、あらゆる症状にオールマイティに効き目があります。

ぬるめの温泉にゆっくりと長い時間浸かっているのが、効果的なストレス発散方法です。硫黄泉など、薬用成分の強い温泉は、匂いも強いのでなかなか長時間入浴することが難しいという点では、ストレス解消には向いていない泉質かもしれません。

さらにストレス解消に効果的な入浴方法は「寝湯」です。名前の通り、2~30分間浅い浴槽に横たわって入浴する方法です。とても効果があるので、寝湯のある温泉に滞在する際には試してみてください。 お気に入りの温泉を見つけて定期的にストレス解消に通うのが理想的です。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ