Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

自然と食べすぎを減らすダイエット法

ダイエットに失敗しリバウンドを繰り返さないレコーディングダイエットは、食べた物を記録してカロリー計算をしながら減量をしますが、期待していたような結果が出ないでリタイアする人も多いようです。食べたものをきちんと記録していないと、摂取カロリーを間違えてしまうからです。

さらに、間食をしたり、つまみ食いが多い人は、記録するのを忘れてしまうので、結果的にカロリーオーバーになってしまいます。特に飲み物などは、ついつい飲んでしまうことがありますが、カロリーゼロの飲み物以外は、きちんと記録しておく必要があります。

特に問題なのが、まとめて記録する方法です。忙しさにかまけて、夕食後に一日分の記録を残そうとしても、きちんと覚えていないことが多いでしょう。食べたり飲んだりしたら、その都度、記録を残すようにしましょう。

携帯には、メモ機能があるので利用してみてはいかがですか。レコーディングダイエットは、正しいカロリー計算をする必要があります。カロリー表を参考にしないで、目安で計算しても意味がありません。

このような方法では、痩身効果がないので、リタイアしてしまう可能性があります。主食のご飯は、お茶碗1杯程度で240キロカロリー程度になりますが、大き目のお茶碗で食べると、カロリーが増えてしまいます。結果的に240キロカロリーをオーバーしてしまうことになります。

レコーディングダイエットは、何と言っても正確なカロリー計算が大切ですから、適当な記録では痩身効果が期待できません。食べた物をきちんと記録して、カロリーを正確に計算することから始めましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ