Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

代用できない赤ちゃん用品。災害時に必要になる乳児用品って?

不足する赤ちゃんの肌着地震災害が発生すると、小さな子供のいる家庭は、色々な生活用品が必要になります。日頃から防災グッズをリストアップして、準備することが大切です。特に乳幼児の場合は、別に赤ちゃん用の必需品を準備する必要があります。

地震災害後は、生活物資が手に入らなくなるので、紙おむつやお尻拭きはもちろんですが、粉ミルクや哺乳瓶を準備しておきましょう。

特に粉ミルクは、支援物資が届くまで補う必要があるので、最低でも3日分は用意しておきましょう。 粉ミルクなどは、比較的早く手に入りますが、その他の物資は、手に入りにくいことがあるので、注意しましょう。

特に、哺乳瓶やマグカップなど、乳幼児が使う食器類は、防災グッズとして準備した方が安心です。子どもの離乳食や日頃から食べているおやつも、防災グッズとして保管しておいた方がいいでしょう。

さらに、入浴ができない時は、あせもができたりするので、ベビー用のウェットティッシュや肌着の着替えも準備しておく必要があります。洗濯ができない場合もあるので、使い捨ての肌着が便利でしょう。 避難所生活が長くなると、赤ちゃんもストレスが溜まるので夜鳴きをすることが多くなります。

できるだけリラックスできるように、好みのおもちゃやおしゃぶりを防災グッズとして準備する必要があります。 地震災害時の避難所では、乳幼児がストレスを溜めないように工夫しましょう。日頃から乳幼児に必要なものを準備すれば安心です。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ