Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

賢いママはこうしてる!レンタル活用術

使う期間は限られているベビー用品出産準備、つい何もかも買い揃えてしまいそうになりますが、せっかく購入しても1~2か月しか使わない物も沢山あります。

最初は小さな赤ちゃん・・でもどんどん大きくなります。出産後しばらくは大活躍してもすぐに不要になってしまっておき場所に困ってしまう事もよくあります。出産準備にこんな無駄は勿体ないですよね。

そこで活用したいのがべビ-用品のレンタル! ベビー用品のレンタル会社には、宅配業者と連携して全国展開しているところもありますし、エリア限定で自社配送を行うところもあります。

欲しかったレンタル品が無い場合もありますから、数社を見比べてしっかり検討して下さいね。(病院にもパンフレットが置いてある事が多いですよ~)

では、どうやってレンタルを活用すると効率が良いか、わかりやすいように産後に必要となる主なベビー用品の使用期間と1か月あたりのレンタル料金の目安をご紹介します。

ベビーベッド(マット込み)
生後すぐ~6か月まで、2500円~4000円。(新品のレンタルを指定すると値段が上がります)

ベッドメリ−
生後すぐ~10か月まで、800円~1200円。

ベビーバス

生後すぐから1か月だけ、1000円。首が据わると自宅のお風呂で大丈夫です。

ベビースケール
生後すぐから3.4か月まで、2000円。これは授乳量が足りているかを調べる時に使います。無くてもいいですが、母乳の出に不安がある場合はあると安心です。

ベビラック
1か月から6か月まで、3500円~4800円。

歩行器
7か月から1歳頃まで、1000円~2000円。独り歩きは自然にできるようになりますから、それ程必要性はありませんが、赤ちゃんが自分の行きたいところに一人で行けるので忙しい時などには重宝します。

ローハイチェア
6か月から3歳頃まで、1800円~2500円。ハイチェアから普通の椅子にできるタイプを購入される方も多いです。

乳児用カーシート
生後すぐから6か月まで…2000円~3000円。

また、ベビーラック、ベビーカー、ベビーチェア付きの自転車などちょっと値がはるけど長期間使用するベビー用品等もあります。こういったものは購入される方が多いのですが、購入前に「お試し」でレンタルされるのもおすすめです。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ