Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お風呂に入って食欲を紛らわす賢い入浴方法

温浴効果で血流を促進ゆっくりと湯船につかる入浴の習慣は日本独特の文化ですが、若い人や忙しい人たちの中には、入浴を習慣としない人たちも増えているようです。

確かにシャワーだけで済ませるのと湯船に浸かるのとでは、入浴にかかる時間も大きく違ってきます。何かと忙しい人にとっては、湯船に浸かっている時間はムダな時間と感じるのかもしれません。

しかし健康維持やダイエットの観点において、入浴は非常に重要な役割を果たします。また入浴は美肌をキープするのにも効果的で、美容全般において入浴が与える効果は非常に高いものだと言えます。

また入浴すると、食欲を抑える効果もあります。 入浴する習慣のある人の多くは、食後や就寝前の入浴を習慣としているようです。食後に入浴するのもいいですが、いつもつい食べ過ぎてしまうと言う人には、食前に入浴するのがお勧めです。

と言うのも、食前に入浴することで食欲を抑えることができるからです。入浴の効果には、血行促進や老廃物の排出、またリンパ液の循環などが挙げられますが、これらの効果は食欲を抑える上でも役立つそうです。

ダイエットに効果的な入浴法としては、ぬるめのお湯に浸かる半身浴などが有名ですが、食欲を抑えることを目的とするならば、少し熱めのお湯に設定するのがポイントです。ただし、強い空腹感がある場合は貧血を起こす恐れもありますから、果物などを軽くお腹に入れてから入浴するようにしましょう。

食欲は香りによっても影響を受けますから、アロマを併用するのも効果的です。食欲を抑える効果のある柑橘系の香りを使えば、さらに食欲を抑える効果が高まるでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ