Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

冬は乾燥肌、夏はオイリーの場合の改善方法

吹出物の悩み部分的にベトつきやすい箇所があったり、乾燥している部分があるという場合には混合肌の可能性があります。通常、多くの人は乾燥肌やオイリー肌という風に、どれか1つに決めてしまいがちですが、実は2種類の肌質を持っているという人も多くいるのです。

この場合には、部分的にスキンケアの方法を変えながらになるので、通常よりも複雑で気を使うケースが多くなるでしょう。ただポイントを抑えながら、正しいスキンケア方法を覚えるようにすれば、それほど難しくはないでしょう。

基本的に、洗顔料は普通肌用のものを用意しておけば良いでしょう。部分的に洗顔料を変更するのは至難の業なので、油分の気になる箇所には通常よりも時間をかけて洗顔をするほうがベストです。

ただし、洗顔後の化粧水などは部分的に肌質に合ったものを使うようにしましょう。例えば、乾燥が気になる箇所には乳液やクリームなどを塗布して、オイリー肌な箇所には付けないようにするといった事で、全体的に正常な肌へと変化するでしょう。

重要なのは、どの部分が乾燥気味で油分の多い箇所はどこなのかを、しっかりと把握しておく事です。そして、洗顔後の肌ケアによって、肌質に合わせたスキンケア方法をしていく事で全体的なバランスが保たれていくでしょう。

油分の少ない箇所には乳液などで油分を適正に補い、オイリー肌な部分は適正な油分になるようにある程度の量へ調整するというスキンケア方法が、結果的に肌を正常化させて美肌へと繋げる事ができるようになるのです。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ