Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コラーゲンのサプリとドリンクを比べてみた

様々なコラーゲンサプリが出回っている昨今、あえて「コラーゲンドリンク」と、ドリンクに拘るにはそれなりの理由、メリットなどがいくつかあります。

ここではわかりやすくサプリとドリンクとを比べてみますね。もちろん、配合されている成分は同じという条件で比べます。(海洋性コラーゲンドリンクと海洋性コラーゲンサプリという前提です。)質問に対する「答え」という形で比べて行きたいと思います。

体への吸収率?
ドリンクの方がサプリメントよりも吸収性が優れているようです。吸収性が優れている=即効性が高まるとも言えそうですね。

一回の摂取量は?
ドリンク1本分の量とサプリの量によって違いますが、1日に数回飲むタイプのサプリでは「摂取回数」が多いのが難点になる事もあるようです。

飲みやすさは?
味が改良され、また、匂いの少ない海洋性コラーゲンを使用していても味の「好き・嫌い」はあると思います。また、「飲めない事はないけれど・・」という方もおられると思います。飲みやすさの点ではサプリに軍配があがるようですね。ただ、私は「錠剤が呑みにくいタイプ」なんです。

ソフトカプセルなどでもあえて「小粒タイプ」を選んでいますし、それでもまだ喉につっかえてしまう事があります。なので私的には「ドリンクタイプが良い!」です。

気になる効果は?
大まかな比較ではありますが、効果の面での比較になるとやはりドリンクタイプの方が優れています。その大きな要因は「吸収率」です。液体で摂取することによって胃腸から体内に効率的に吸収されます。

吸収が早ければそれだけ効果が現れるのも早いんですね。もちろんサプリの中にも吸収率を上げる工夫がされているものもありますが、コラーゲンの場合、まずコラーゲンペプチドとして「アミノ酸」の状態で消化吸収されるんですね。

その後、コラーゲンとして再合成されて体内に供給されます。コラーゲンが「役立つ成分」として働くまでには色々と複雑なステップを踏まないといけません。出来るだけ効果を早く出す為には、スムーズに吸収されるドリンクタイプの方がサプリよりも優れているようです。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ