Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

口も重要な顔のパーツの1つ!口元の整形で自分の好みの顔に

口元やくちびるの美容整形「目・鼻・口」が顔の印象を構成するパーツです。それぞれの形が組み合わさり顔の印象ができますよね。

その重要な一部分を占めているのが口なんです。女性の場合、メイク時には口紅は欠かせない存在ですから、それを塗る唇の形、大きさなどにも拘りがあります。

「別に口なんて・・」と思われるかもしれませんが、例えばいつもマスクをしている歯医者さん。マスクを取れば顔の印象が全く違ってしまう事もよくありますよね。それぐらい「口」は顔の印象を支えているんですよ。

では、この口、どうやって自分の好みに合わせる事ができるのでしょうか?持って生れたものの形ですから、自分の努力でどうこう出来るものでもないですよね。やはり美容整形にお願いするのが一番安全だと思います。

でも、美容整形でどこまで口を変える事ができるのでしょうか。例えば、口の開きが少なすぎる・・などでは健康にも影響が及びますから、これは美容整形というよりかは「形成外科」の対応となることもあります。では唇は?これは美容整形です。

人に比べて唇が厚い場合

よく「たらこ唇」などとも呼ばれ、コンプレックスになってしまうこともあるぐらいです。これは唇をメスで切開して解消する事が出来ます。ただ、外から見える部分を切除してしまうとどうしても見た目に不自然さが残ってしまいますから、唇の内側を少しだけ切開して取り除きます。その後、再度縫合することにより、唇を薄くすることが出来ます。

施術後の唇を想像するのはちょっと難しいのでよくよく話し合って検討した上で行って下さいね。

人に比べてかなり唇が薄い場合

口紅を塗っても顔の印象が薄くなってしまう事があるんですね。こういった唇ではヒアルロン酸注入、脂肪注入などの方法があります。

脂肪注入

バストアップの場合と同じで、自分の気になる部位から取ってきた脂肪を使って唇にそれを注入します。もともと「自分の物」を使うので、拒否反応などがなく安心です。

ヒアルロン酸

唇にヒアルロン酸を注入し厚みを持たせます。外科的処置を行うものでもないので、どちらとも比較的簡単に施術が受けられますが、ただ残念ながらどちらも永久的な効果がある訳ではありません。

ヒアルロン酸注入は、胸などの他の部位に注入するのに比べると効果が長続きしますが、それでも1~2年程度ですし、脂肪注入の方も、脂肪が100%唇に定着するわけではなく、大概は50%前後しか残らないと言われています。

ただ、この「残る割合」は施術を受ける美容整形の「技術力」にも影響されます。高い技術力を持つ美容整形を選択するようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ