Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

美容整形で除去することが出来る~顔のほくろの悩みを改善

化粧で隠しきれないほくろのケア顔のほくろ、付いている位置や大きさによってその印象も変わってきます。目の横の泣きほくろや口の横のほくろは「色っぽい」雰囲気があって良いのですが、頬の真ん中に大きめのほくろなどがあるとそれだけで人目を引いてしまい、顔の印象を大きく変えてしまう事もあります。

また、色の白い方に多いのですが、顔にあるほくろがあまりにも多い場合もあります。それだけでも大きなコンプレックスになってしまうので、気になる方は少しずつ美容整形で取り除いてみてはどうでしょうか。

私の姉も目の真横に非常に大きなほくろがあり、小学校入学前に手術(当時は手術だったようです)で取り除きました。医療の進歩した最近ではレーザーを使用することで非常に短時間で除去する事ができます。

しかも、入院をする必要もないので「エステに行く」感覚でほくろ除去ができるようですよ。何年もの間大きなほくろで悩んでいた方の中には、「こんなに早く簡単に出来るのなら、もっと早く美容整形しておけば良かった・・」と感じることも多いようです。

ただ、ほくろの状態、大きさなどによってはレーザーで取り去ることが出来ない事もあります。その場合には切除施術が行われます。施術方法としては大体ほくろの3倍程度の長さで切除します。

レーザーとは違い、傷跡が直線状に残りますが、腕のいい美容整形医であれば、「傷の位置がわからない」ぐらい、ほぼ傷跡を残さずにほくろの除去が可能だそうです。レーザーか切除か、この判断は美容整形によっても違っています。

ほくろが髪の生え際などにある場合は切除でも傷跡が少々残ってもそれ程目立つ事はありませんが、頬の真ん中であれば跡の残らないレーザーの方が好ましいですので、しっかりと情報収集とカウンセリングで確かめるようにして下さいね。私の子どもの友達が2年生ぐらいの時にほくろ除去を受けたのですが・・、彼女のほくろは頬の下方にあり、直径1・5センチ程の大きな物でした。非常に目立つ位置でまた色も濃かったのでかなりのインパクトがありました。

レーザーで除去したみたいですが(違っていたかもしれませんが・・)、傷跡は全くなく、よく見るとその部分だけがちょっと「赤みがあるかな・・」という程度でした。お化粧をしてもナカナカ誤魔化すことのできないほくろ、意外と簡単に取り去る事ができますから、悩む前に一度相談してみてはどうでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ