Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

いい男に愛されるための恋のルール

経済力で判断しない結婚できる理由、結婚できない理由、よくこういった言葉を耳にしますがなんとなくヘンな言葉だと思いませんか?

何だか(結婚)出来る人の方が良くて、(結婚)出来ない人の方が劣っているような印象を受けてしまいます。要は、「結婚した人と、結婚に時間がかかる人」という事ではないでしょうか。

これに理由をつけるのも難しいですよね。 私の中学校時代の恩師は、交差点でナンパした女性とそのまま結婚!今も幸せな家庭を築いておられます。出会いが無いから、出会うきっかけが難しい・・といった話も、こんな出会い方からの結婚を知ると微妙ですよね。

「出会いが無い」とよく言いますが、男性ばかり100人いる職場で、女性は一人もいない!という状況でも、帰りの電車やコンビニ、お店などに行けば女性はいます。

恋愛する出会いというものは自分でけっこう作れるものでもあると思うんですね。(もちろん、相当な勇気が必要になりますし、玉砕覚悟でぶつからなければなりませんが・・)

でも、その勇気が出しにくい人、初対面の異性と話をするのが苦手な人というのも沢山おられます。そういった方には婚活があっているのかもしれません。

自分で出会いを作って恋愛に持って行くのが苦手な方の多くが、いわゆる「結婚出来ない」と言われる事が多いのですが、婚活の場合、結婚活動という言葉通り「友達を作りに来ました!」というのではなく、お互いに「結婚」を意識している為、非常にシンプルでわかりやすい関係性を築くことができます。

恋愛を楽しむというよりは、「この人と結婚して上手くやっていけそうか?」という基準で取捨選択していきますから、お互い割り切って話が出来ることもあります。また、「なぜ結婚したいのか?」これを突き詰めて考え過ぎるのもよくありません。結婚生活なんて始めてみなければわからないことだらけです。

赤の他人同士が一緒に生活を重ねて行くのですから、想像もつかないハズです。でも、「結婚してこんな家庭を築きたい」・「結婚したらきっとこんな気分になるんだろうな・・」と結婚するという事に拘り過ぎて考えを煮詰めてしまうと、相手に自分の結婚観を押しつけてしまう結果にもなってしまいます。

「この人と一緒に過ごしたら楽しそう・・」、「一緒にいろんなことをしてみたいな・・」という自分の直感も大切ですよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ