Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

日本人の大部分がO脚らしいって?骨盤のゆがみ矯正で治そう

両ひざが内反だとO脚「O脚」、どんな脚がご存知ですか?女性に悩んでいる方が割と多いのですが、実は「生まれつきO脚だった」という方はほとんどいないんですね。(赤ちゃんの時に骨盤のゆがみなどがあれば矯正されますしね)

このO脚、足の付け根とくるぶし以降、股まではくっつかない脚の状態なんです。私の友人(女性)も同じ状態で、くるぶしはくっつくのに、間にある両足の膝はくっつけることが出来ないんですね。

だからと言って歩行には全く問題はありませんし、生活して行く上でも不都合はないんです。

「どうしてそこまでO脚で悩むのかな・・?」と私は不思議に思っていたぐらいなんですが、本人にしてみるとピッタリとしたジーンズやミニスカートがはけないそうです。

では、何が原因でO脚になってしまうんでしょうか?これは膝ではなく足の付け根に問題があるケースが多いんですよ。

もちろん、骨自体が湾曲してしまったためにO脚になっている人もいます。(私の叔父はずっと馬術部に所属していたので今でもかなりのO脚です)ですが、大半の方は骨盤のゆがみが原因でO脚になってしまっている事が多いです。

もともと足の骨は骨盤から少し内側に向かった状態で伸びています。でも、骨盤にゆがみが生じてしまっている人は、まっすぐ下に向かって足の骨が伸びています。

何だか聞いた限りでは、「まっすぐな脚になりそう・・」と羨ましくなるぐらいですが、現実はそんな簡単な物でもないんですね。骨盤からまっすぐに骨が伸びるせいで、足と足の間に間隔が出来てしまい、両膝をくっつけることが難しくなってしまうのです。

これは骨盤を矯正し、足の骨が伸びる方向(?)を正しい状態にすることで、O脚は自然に治ることが多いそうです。ところで、ご自分の足を見てみてどうですか?「自分の脚はO脚じゃあないよ」と思われる方が多いと思いますが、実は日本人の8割以上がO脚だと言われているんです。

「・・・そう言われると・・」と、自信を持って自分は違うと言えなくなりそうですね。一度チェックしてみてください。

両足のかかとをくっつけてまっすぐに立つ。

この時、つま先が外側に向かって大きく開いてしまう場合はO脚である可能性が高いです。

(1)の状態で立った時、足のどの部分がくっついているか。

膝がくっつかないだけでなく、太ももやくるぶしがくっつかない場合もO脚です。 いかがでしょうか?「あっっ・・」という方、骨盤矯正をしてみて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ