Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

これでまるわかり!出産準備の成功と失敗

次の子供を授かる時の教訓出産準備、想像もつかない状況の準備を想像だけで整えなければならないんです。

いろいろな成功談と失敗談がありますよね。どちらも非常に参考になりますので、ここにご紹介しますね。

失敗談

  • ベビーサークルにも使えると思って購入したベビーベッド、サークルにしても子どもが嫌がってほとんど使わずじゃまなだけでした。レンタルで試してから買えばよかったです。
  • たためるビニールバスはじゃまにならなくていいと聞き思い切って購入。でも赤ちゃんを洗うときに肘をついて体重をかけられないので不便でした。
  • 実家の両親と夫の両親がそれぞれにベビー用品を購入。商品がだぶって届いてもったいなかったです。あらかじめ欲しい物リストを見せておけばよかったです。
  • 出産準備リストに「短肌着+長肌着+コンビ肌着+カバーオール」と書いてあったので一応全部揃えましたが、実際に着せたのは短肌着とカバーオールだけ。着せ易さ、使い勝手の良さなど人の好みもあると思うので2組程度揃えておき、後は買い足して行けば良かった。「+」じゃなくて「or」と思ったほうがいいですよ。
  • 哺乳瓶の乳首が子どもに合わず、買い替えるためには哺乳瓶も買い替えないといけなくって残念でした。

成功談

  • 100円ショップでベビー専用の小さいハンガーを5~6本買い、それに赤ちゃんの洗濯を干します。取り込んだ後、部屋のコーナーにつっかえ棒を2~3段渡してそのままかけておくと、たたむ手間もなくていいですよ。
  • 介護コーナーに売っている使い捨ての防水シートを購入。おしめを変える時に失敗することも多かったのですが、防水なので汚れが広がらず、しかも使い捨てなのでおしめと一緒に捨てられて超便利!!
  • お風呂に浮かべる「浮輪」タイプのバスグッズを購入。赤ちゃんを浮輪に座らせて(脚を浮輪に差し込みます)一人で湯船につからせることができるので、冬場も安心。私もゆっくりと体を洗えて便利でした。


Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ