Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

出血はよくあること?初めての妊娠は分からない事だらけ

無理に食べることがストレスになる

妊娠が確定してから最初の期間、つまり妊娠初期というのは、赤ちゃんの状態も母体の状態も非常に不安定です。お腹の中の赤ちゃんがきちんと安定期に入るまでは、妊娠初期の危険を言うモノをきちんと自覚して下さいね。

妊娠初期、つまり妊娠8週~11週の赤ちゃんの体のサイズは、イチゴ1個分程度なんです。そんな小さく弱い赤ちゃんの体を守ることが出来るのは、お母さんだけなのですね。ちょっとした衝撃でも影響が出てしまいます。 また、妊娠初期には、多くの方がつわりを経験するのではないでしょうか。

そのつわりに対する心構えもきちんと持っていてくださいね。つわりはつらいですが、赤ちゃんがお腹の中で順調に育っている証拠でもあるのです。体が赤ちゃんを受け入れるように変化している課程なのですね。大量のホルモンが放出されるので、体調の変化も著しいです。

こういったつわりの時期には、無理に食べる必要はありません。「食べないとお腹の赤ちゃんに悪い・・」と考える方が余計につわりを悪化させてしまいますので、食べられるものを食べられるだけ食べる!これを心がけて下さいね。つわり中、何も食べられなくても赤ちゃんには十分栄養が行き届いています。

私はつわり中、果実しか口にできず、朝昼晩、三食ともスイカが主食になっていました。それでもちゃんと赤ちゃんは成長していましたよ。 はっきりと解明されている訳ではありませんが、つわりには精神的な影響も少なからずあるようみたいです。

特に初産の方は色々と情報に振り回されがちですし、「こうあるべき!」という基準を考えてしまい、余計に不安を募らせる事もあります。つわりには必ず終わりがあります。でも、つわりの真っ最中には先が見えなくて不安になる事もあります。

そんな時は、周りに助けを求めてくださいね。「人は人。私は辛いから甘える!」と割り切って、家事や育児など、家族にも協力して貰いましょう。安定期に入れば、かなりつわりも落ち着きますし(つわりに慣れます)、体も楽になってきます。

妊娠初期にできること、妊娠中期(安定期)にできること、それぞれ違っています。妊娠初期には決して無理をせず、ストレスを溜めない事が出来る事ではないでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ