Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

身長を伸ばすために適度な運動をして骨に刺激を与えよう

牛乳を飲めば身長は伸びる?子どもが出来る範囲の運動でそれ程無理のあるモノはあまりありませんよね。ただ、過度の運動は成長を阻害してしまいます。骨や関節の負担が大きすぎて、骨端軟骨に分離・遊離を引き起こす病気にもなりかねません。

この骨端軟骨は身長を伸ばすには欠かせない役割を果たしているのですが、不安定で丈夫な骨ではないという認識を持って下さいね。特に、膝などの間接に痛みなどがあるようでしたら、運動量を減らす事をおススメします。

身長を伸ばす為にやってはいけない運動というと・・・、まあ、あまりやっている子どもはいないと思いますが、重量上げが第一に挙げられます。骨への圧力が大き過ぎるのですね。また、マラソンなどの消耗の激しい運動も、背の伸びには悪い影響を及ぼします。

ジョギングなどは骨への縦方向に圧力がかかるので適しているのですが、マラソンなどの長距離になると消耗が激しすぎるのですね。そして、過度の運動は体が疲労し過ぎて体力を奪われたり、性ホルモンの分泌を増加させてしまう事もあります。性ホルモンの分泌が活発になると骨や体が成熟してしまい、体の成長が停滞してしまいます。

また、子どもに激しい運動は背の伸びに悪影響を与えるだけでなく、健康も害してしまいます。激しい運動や特訓などに耐えられるのは体がある程度出来上がった高校生ぐらいだと言われています。そして、嫌がる運動を無理やりさせるのも避けて欲しい運動の一つなのです。嫌な事を続けていても楽しくありませんし、ストレスばかりが溜まって行きます。

怪我や事故の原因にもなりますし、情緒の安定に悪影響も与えます。イライラしたり、ストレスのある日々が続くと食欲不振、睡眠不足などにより、健全な成長ホルモンの分泌が難しくなります。子どもの為・・、と思っている事も逆に子どもの為になっていない場合もありますので、無理をさせないようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ