Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

朝食抜きはダイエットにとってNG

できれば白米よりも玄米や雑穀米を選ぼう多くの人にとって、朝は慌ただしい時間帯です。忙しくて時間がないことから、朝食を抜くのが習慣となっている人は少なくありません。また低血圧によって、朝は食欲がないと言う人も多く見られます。

さらに、ダイエットのために朝食を抜くと言う人もいるようですが、実は朝食を食べないことは、太りやすい体を作ることにも繋がるのです。太らない食生活を考えるなら、まずは朝食を食べる習慣をつけましょう。

朝食を食べなければ1日の摂取カロリー量が抑えられるため、痩せられると思われがちですが、実はこの方法はかえって太りやすい状態を作っているだけに過ぎません。

朝食を食べると体温が上がってエネルギーの消費力が高まるため、体は燃費のいい状態になります。反対に、朝食を食べないと消費力は低下したままなので、昼食を食べるまで燃費の悪い状態が続くことになります。以上のことから、朝食を抜く方法は非常に効率の悪いダイエット法であることが分かります。

さらに長時間ものを食べないことで体は飢餓状態になり、昼食時にはより多くのエネルギーを吸収しようとします。そのため、必要以上にカロリーを溜め込もうとして太ってしまうわけです。朝食をしっかり食べることは、太らない体作りをする上で非常に有効な方法であると言えます。

朝はできるだけ寝ていたいと言う人も、少しだけ早く起きて朝食を食べるようにしてみて下さい。運動を取り入れたりするのは難しくても、朝食を食べるだけなら続けられるはずですから、毎日の朝食で太らない健康的な体を目指してみてはいかがでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ