Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

婚活で「デキる男」を見極めるのは大変

ブレない自分になる「婚活疲れ」何ともさびしい響きの言葉ですが、これは婚活の「谷間」のようなものなんですね。

「結婚しよう」と一生懸命行動しているのに「なかなか理想の相手に巡り合えない」・「出会うきっかけがつかめない・・」とだんだん、頑張っている自分が可愛そうに思えたり、「自分はもう結婚できないんじゃあ・・」とか、「どうせ努力しても結婚なんて無理だし・・無駄」と感じ、頑張ること自体がストレスになり、やる気が起きなくなってしまう無気力状態のことをいいます。

こんな状態に陥ってしまった時には、一度婚活から手を引いてみて下さい。「結婚したい」というい自分の気持ちが中途半端になってしまったり、自分の行動に自信を持てなくなったまま婚活をしても良い結果は出ませんよ。

婚活は受け身でははじまりません。自分から積極的に行動を起こすことは非常に大切ですが、精神的に疲れた状態で活動しても上手くいきません。

気持ちが元気な時にだったら、「理想に近いかも・・」と胸がときめくような相手なのに、自分の気持ちに余裕がなかったり、疲れていると「別にいつもと同じか・・」と相手を見極めることも出来ません。

多くの人が集まるパーティーなどでも、はじめから「今回もきっと無理」と考えて、消極的な受け答えをしたり、相手に「この人、暗いなあ・・」とマイナスイメージを与えてしまうこともあります。「結婚したい」という気持ちと「そのために婚活で積極的に行動する」という気持ちが一致していなければ時間とお金が無駄になってしまいますよ。

一度婚活を中止し、ゆっくり自分の理想を見直す時間を作るようにしてみて下さい。 また、婚活=お見合いパーティ-やイベントばかりではありません。自分の性格に合った婚活であるか、という事も一度見直してみてはどうでしょうか。 婚活をお休みしている時間に、ちょっと目先を変えた事を始めてみても良いかもしれません。

今まで全く興味が無かった事を体験してみるだけでも世界が広がりますし、自分の話題も増えます。これも大きく見れば婚活です。婚活は何も異性と知り合う事だけではないんですね。自分に磨きをかけ、自分の経験値をより豊かにしていくことも婚活の大事なポイントですよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ