Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生きた情報は校内見学から見えてくる中学の学校説明会

夢を諦めるな学校説明会は志望する中学校の貴重な情報、実際の雰囲気などを手に入れられる良い機会ですから、学校案内にしっかりと目を通し、確認事項の見落としなどががないようして下さい。

でも、何をどう聞けば良いのか、何を確認すれば良いのか、色々と悩まれるご家庭もあると思います。ポイントにする事を大きくまとめてみましょう。

学校の特色
私立では宗教系の学校が多くあります。もちろん、宗派で無いといけないなんて事はありませんが、教育方針にある程度の宗教色があります。その宗派を信じるかどうかではなく、学校が宗教を持っているという事の理解が必要です。

学校独自のカリキュラム
その学校が独自に取り入れている授業形態やカリキュラム、研修プログラムなどの内容を確認してください。例えば、英語と数学のクラスは成績順に分かれる形態だったり、課外活動が義務付けられていたり・・と色々あります。

先生方の雰囲気
志望する学校の先生方と触れあえる貴重な時間が学校説明会です。親しく言葉を交わす事は出来ませんが、大まかな雰囲気は掴めると思います。実際に指導している先生方に接することで、その中学校のイメージがより具体的に感じる事も出来ると思います。

生徒の様子
生徒の様子=学校の雰囲気ということになります。また、生徒と先生方との交流を垣間見る事もできる貴重な機会でもあります。学校の雰囲気にお子さんが馴染めるか、その判断基準にもなりますから、しっかりとチェックするようにして下さいね。 以上が大体のチェックポイントですが、何校ぐらい回るものなのでしょうか?

やはり、出来るだけ多くの選択肢の中から、じっくりと選ぶようにして頂きたいので、少なくとも5、6校の学校説明会に参加する方が良いのではないでしょうか。早いところでは5月頃から始まるようですので、スケジュールを組んで出来るだけ参加できるようにしておいて下さいね。特に、夏休み明けは学校説明会のピークだそうですよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ