Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

骨を強くする「食生活」と「運動」!今から始める骨粗そう症予防

骨折を予防する効果骨粗しょう症を予防するためには、骨を丈夫にする成分をとらなくてはなりません。 そのためには、何よりもカルシウムを十分に摂取することが必要になってきます。

実際に、カルシウムを効率よく摂取する治療が広く行われていますから、それがいかに重要なことなのかがよく分かるでしょう。そこで、気になるのが、骨粗しょう症の予防するためには、どのような食生活をしたらいいのかということです。

最近は、食生活が乱れがちです。 若い方から、高齢者の方まで、まともな食生活をしていない方も目立ちます。このようなことでは、将来骨粗しょう症にかかってしまう危険が非常に高くなってしまうでしょう。 早いうちから病気を予防するためには、きちんとした食生活をしましょう。

毎日のように外食をしていたら、必要な成分は摂取できません。 ですからできるだけ、自宅で食事はしたいですね。そして、骨にいい成分を毎日積極的にいただきましょう! 「カルシウムを積極的に取る!」 なんといっても、骨に優しい成分はカルシウムです。

口から毎日カルシウムを摂取したら、あなたの骨も健康になってくれます。 だいたい大人で、1日に600mg~700mgのカルシウムが必要だと言われています。あなたはこれだけの、カルシウムを摂取できていますか? できていなかったら、将来骨粗しょう症になる危険性が高まってしまいます。

また、カルシウムばかりではなくて、たんぱく質やビタミンDも骨のためには、積極的にとりたい成分です。これらをできたら、毎日の食事で摂取したいですね。骨粗しょう症を予防したいとお考えならば、食生活だけではなくて、日常生活も見直す必要があります。 その1つが運動面です。

あなたは、毎日運動をしていますか? 現代人は、皆さん忙しいです。 そのために、毎日運動をしている人は少ないです。運動面は、食事と並んで、あなたの骨密度に大きな働きがあります。 運動を毎日している人は、そうでない人に比べて、骨密度が高くて、骨が丈夫です。

これは、運動をしていたら、骨の隅々にまで、カルシウムがいきわたるからです。 食べ物としてカルシウムをせっかくとっても、それが体の隅々にまでいきわたっていかなかったら、十分な成果が得られません。あなたの骨に十分なカルシウムを補う意味でも、積極的に運動を取り入れたいですね。 運動は、激しい運動はまったく必要ありません。

激しい運動をするよりも、ゆっくりでいいですから、長期間にわたる運動が必要になってきます。 その点から言っても、最もおすすめできる運動はウオーキングです。 ウォーキングは、軽い運動ですからどなたでもできます。 その反面、長く続けることが可能です。

ですから、骨粗しょう症を予防する運動としては、最もいいといえるわけです。 もしあなたが骨粗しょう症を予防する運動のことをお考えならば、ぜひウォーキングを始めてみてください。ウォーキングが、あなたの骨の健康にはもっともいい、適切な運動です。 毎日欠かさないで、ウォーキングをすることによって、あなたの骨密度も高くなっていきます。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ