Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

たるみとお別れしたいあなたに贈る秘密の治療

何歳になっても若々しくいたい「どうしてもたるみを取りたい!!」と非常に強い意志のある方におススメの方法が「バッカルファット除去治療」です。あまり耳慣れない言葉ではありますが、バッカル=ほほ、ファット=脂肪で頬の余分な脂肪を手術で取り除く治療法です。

これは手術で行う治療法ですが、通常、耳の後ろを切開して脂肪を取り除く外科手術と違い、このバッカルファット法ではレーザーを口腔内(口の中)の歯の外側に当てて、切開します。

まあ、耳の後ろでも口の中でも「切って開く」という作業は同じですね。ちなみに私は顎関節症なので口が十分に開けられないので、これは無理かな・・と思ってます。(まあ、そこまでたるみを何とかしたい!という思い入れもありませんが。)

この切開した場所からほほの筋肉を剥がし(!!)、バッカルファットを引き出していきます。書くと簡単ですが、想像するだけで「なんともすごい事を考えるもんだ・・」とちょっと恐くなりますね。バッカルファットを引き出しながら同時にレーザーで焼灼して止血も行い、余分な脂肪を綺麗に取り除いて傷口を縫い閉じて終りです。

他の外科手術と違うこのバッカルファット除去治療の利点は、たるみを取り除く効果が高いこと、治療時間が短い事が挙げられます。大体の所要時間が1時間ほどですので、治療時間がとても短く体の負担も少なくて済みます。麻酔も局所麻酔なんです。

「エッ、全身麻酔じゃなくても良いの?」と思いますよね~。しかも、入院の必要もありません。顔の腫れは5日程度で治まり、術後1週間したら抜糸して終了です。このバッカルファット除去法は、40代以上の方におすすめとされており、「簡単に(??)できる若返り術」としても評価が高いようです。

頬のたるみ、確かに老けた印象を人に与えてしまいます。「手っ取り早くたるみを何とかしたい」、「自宅ケアだけではたるみ解消が効果的にできない・・」という方は一度考えてみるのも良いかもしれないですね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ