Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

できるビジネスパーソンは空き時間に英語を学ぶ

ネイティブとの英会話英会話教室が様々あるように、英会話教室の料金システムも大きく違っています。これは誰でも気になる点でもありますよね。 主な料金システムとしては定額制とチケット制があります。

まず、ここでは定額制についてご説明します。 この定額制システムでは、毎月一定額を支払うことで受講を続けていくシステムを意味しています。

つまり、毎月の月謝に変動が無い・・と言う事なんですね。また、もちろんですが、マンツーマンの個人レッスンよりは、グループレッスンの受講料の方が割安設定になっています。定額制の料金システムを取りいれている英会話教室は、比較的小規模なところが多いと思います。

また、チケット制であっても、資格コースなどは定額制にしていたり・・、とシステムが異なっている場合もあります。定額制の利点は、チケット制のように一度にまとまった費用を支払わなくても良いので、英会話教室を受講する負担の軽さを感じる事が出来ます。

また、事情によって生じる中途解約の問題についても、定額制の場合はチケット制ほどトラブルがありません。チケット制ですと、未消化のチケット代金の返金など、チケットの取り扱いによるトラブルが発生する可能性があります。

たとえば、年間12万円のチケットを購入した場合、半年後に中途解約すると、未消化の6ヶ月分のチケット、つまり、60,000円の返金を巡って、揉めてしまう事があります。(もちろん規約などにより、返金の有無が事前に伝えられているとは思いますが・・)反対に、定額制の場合、6ヶ月受講した段階までの60,000円は支払い済みです。

一括支払いをしていないのであれば、残りの未消化分は発生していないので、そのままスッキリと解約ができます。ただ、大手の英会話教室ですとかなりの割合でチケット制を取り入れていると思います。チケット購入時に慎重に説明を受けるようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ