Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お尻が大きく見えちゃうのはO脚のせいかもしれない

下半身太りの原因夏に向けて世間では「美脚」と言う言葉が飛び交い始めます。でも、この美脚、どういった脚なんでしょうか?それはただ細いだけではないんですよ。均等に筋肉の付いた脚を「美脚」と言うんです。

「私、O脚だから、美脚には程遠い・・」と思っておられる方でも、O脚を治すことができれば美脚にもなれます。また、足の歪みは下半身太りにも繋がっています。

O脚ケアでスッキリ下半身を手に入れてみませんか? まず、O脚だと「なぜ足が太くなってしまうのか」という問題です。これは、脚の筋肉の付き方と深い関係があります。

つまり、脚の形が正常な人は歩く時でも足の内側と外側の筋肉をしっかりと使っているんですね。でも、O脚の方は、内側の筋肉は使わず、外側の筋肉ばかりを使ってしまうという特徴があります。そうして、使われなくなった内側は、筋肉の代わりに脂肪が付きやすくなり、下半身太りに繋がってしまうんです。

それに、内側と外側の筋肉の使われ方にあまりにも差が出てしまうと、そのバランスの悪さが原因となって、さらに足に脂肪が付いてしまうこともあるんですよ。もちろん、「ポッコリ」と見えるのは脚だけではありません。お尻も大きく見えちゃう可能性大!です。

お尻が大きく見えるのは、太った印象を人に与えてしまいます。O脚になってしまう原因の一つに、骨盤が歪んでいる為による可能性が高いのですが、ここの骨盤のゆがみもお尻を大きく見せてしまいます。細身のジーンズやミニスカートも、せっかく脚が細くても「お尻が大きく見えて、O脚」ではそれ程きまりません。

どうすればこういったO脚・下半身太りを解消することが出来るでしょうか。 肝心なところは内側の筋肉を鍛えることです。と言っても中々自分で意識して歩いたりする時に体重が外側にかからないように注意する事は難しいです。

私が実践したのはO脚改善シューズでした。5000円前後の商品でしたが、インソールの形が独特で、履き慣れるまでは脚が筋肉痛になるぐらいでした。でも、特に脚の内側が筋肉痛になっていたので、やはり効果はあると思います。サンダルタイプ、シューズタイプと色々ありますし、室内履きタイプもありますので、自宅で簡単に脚の筋肉を鍛える事ができますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ