Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サプリで予防?ホルモンバランスを整えて骨粗しょう症に備えよう!

カルシウムの吸収性アップ骨粗しょう症になってしまう原因の1つに「ホルモンバランス」の影響があります。 男性でも女性でも、毎日生活していくときには、たくさんのホルモンが分泌されています。

このホルモンの中の性ホルモンと呼ばれているものが、骨を丈夫にしていくのに、大きな役割を果たしています。この性ホルモンがよく分泌されていたら、骨も丈夫に健やかに保たれています。 けれども、この性ホルモンの働きが弱くなってしまったら、骨はとたんにもろくなってしまうのです。

性ホルモンは、年齢を重ねると、分泌される量が少なくなることが知られています。男性の場合には、性ホルモンが80歳になっても分泌されます。 けれども、女性の場合には、そうはいきません。 閉経することによって、体のホルモンバランスが、急激な変化を起こしてしまうのです。

このことによって、閉経を迎えた後の女性は、骨粗しょう症になりやすくなります。 男性よりも、女性に骨粗しょう症の患者が多いのは、そのようなことが原因として考えられるのです。特に女性ホルモンの中の「エストロゲン」と呼ばれるものの急激な変化が、女性には起こります。

このことによって、今までは健やかに丈夫だった骨が、スカスカになってしまうのです。 つまりは、骨粗しょう症にかかりやすくなります。女性ホルモンが、女性の骨粗しょう症の大きな原因です。 ですから、その対策を練らなくては、誰でも高齢になったら、骨粗しょう症になってしまう危険性が高まってきます。

骨粗しょう症を予防するためには、骨の健康を守っていかなくてはなりません。 そのためには、毎日の食生活で、骨が丈夫になる栄養素を、効率よく摂取しなければならないのです。しかし、多くの方が毎日忙しくて、食生活に気を使っていられません。 また、食べ物の好き嫌いがある方もいらっしゃいます。 骨の健康にいいといわれている、カルシウムを多く含んでいる乳製品ですが、苦手な方も多いです。

このようなケースでは、骨粗しょう症に効果がある食品をなかなか摂取できないです。 そんな時に、大いに役に立ってくれるのが「サプリメント」です。今、健康ブームなので、数え切れないくらいたくさんのサプリメントが、販売されています。

コンビニやスーパー、ドラッグストアーなどでも、気軽に購入することが可能になりました。骨粗しょう症を予防するときにも、食事で十分な栄養成分が摂取できない時には、サプリメントを利用するのがいいですね。

そうすれば、効率よく必要成分を摂取できます。 あなたが骨粗しょう症の予防のために、サプリメントを摂取するのならば、カルシウム、マグネシウム、ビタミンD、ビタミンKなどが含まれているサプリメントがいいでしょう。これらの成分が含まれているサプリメントならば、手軽に骨粗しょう症の予防ができます。

本来できるものならば、食事から十分な栄養成分を補給するのがいいです。 けれども、それができない時には、サプリメントから、骨粗しょう症予防の栄養成分を摂取してくださいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ