Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スッキリ手順で車もピカピカ!簡単!車の大掃除法

シートにこびりついたシミ落とし車の掃除。夏には気持ち良い車の掃除ですが、冬場には辛い作業ですよね。でも、普段頑張って働いてくれている車です。

大掃除でピカピカにしてまた一年、頑張ってもらいましょう。 車を掃除するには、できるだけ天気の良い時を選んで下さいね。そして、外側だけでなく内側も念入りに!

(1)水で全体を洗い流す。

(2)洗剤をバケツに溶かしタップリと泡立てた泡で包み込むようにして泥やホコリを落す。

この時、たっぷりとした泡が大切です。車のボディーは結構傷が付き易いです。泡でなでるようにして洗います。決して無理にこすらないようにしましょう。

(3)汚れがおちたら流水をかけて泡を流す。

(4)タイヤやバンパー、パネルの継ぎ目、ナンバープレートを洗う。

こういった場所は汚れがとても溜まりやすい部分ですから、水流を強めにして、いろいろな角度からしっかりと洗い流してください。

(5)水の拭き取り。ボディーを傷つけないように優しく拭きとって下さい。

(6)必要ならワックスをがけ。

次は内側です。 内側はホコリや抜け毛、砂、食べこぼし、手垢などで結構汚れていますよ。まずは車の中に置いてあるものを全て外に出します。そして掃除機で大きなゴミを吸い取って下さい。この時、ノズルを使ってすき間の奥まできれいにします。 次にシートの汚れケアです。

ガムテープやコロコロなどで表面のゴミを取り除き、ジュースやコーヒーなどの食べこぼしのシミがある時は、薄めた中性洗剤を布につけて叩いて下さい。ダッシュボードのホコリや汚れも掃除機や雑巾を使って綺麗に取り除きます。外に干しておいたマットをしっかりとハタキ、マット下のゴミも掃除機でキレイに吸い取って下さい。

綺麗になった車な乗っていても気持ちが良いですよね。大掃除、寒い季節に大変ですが、気持ちよく初乗りをするためにも頑張って下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ