Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カードやローン、上手く使う貯蓄法

ポイントやマイレージを上手に使うカードローン、車のローン、住宅ローンなど、利息の大きいローンは、なるべく早く返済することが望ましいです。カードローンなどはなるべく早く返済することで、少なくとも利息分は貯蓄につながります。けれども額の大きい住宅ローンはなかなか一気に返済することは大変です。

それでも、繰り上げ返済を利用して、少しでも早く返済するように努力しましょう。 ある程度の貯蓄がある場合は、一気に住宅ローンを返済することも、大きな節約になります。

ただし、人生何が起こるかわかりませんので、貯金が全くないと、いざというときに不安になります。子どもがいる場合、まとまった現金が必要な教育費のことなどを考えると、あまりお勧めできない部分もあります。

ボーナス時期に多めに返済する方法をとっておられる方も少なくないと思いますが、今、世の中は大変な不況の真只中で、ボーナスがきちんと支給されるのか定かではない世の中です。そうなると、ボーナス時の返済のために毎月貯蓄をする、ということになり、貯蓄のためにローンしているのか、ローンを返済するために貯蓄をしているのかわからなくなってしまいます。

自分と家族のライフスタイルを考えて、貯蓄とローンのバランスを崩さない、最適な方法を考えましょう。ローンの借り換えなど、金利を少しでも有利にする方法を常に勉強して、なるべくローンを早く完済しつつ、子どもの教育や老後の資金を積み立てに貯蓄ができるように、頑張っていきましょう。

貯蓄の出来るクレジットカード活用方法
クレジットカードは、上手に利用したら、貯蓄にとても役立ちます。以前は年会費が必要なクレジットカードが多かったのですが、最近は年会費無料のゴールドカードもあります。利用しない手はありません。 クレジットカードを使うことにより、ポイントが付加されます。

ポイントは現金として利用したり、オリジナルグッズと交換したりできます。行きつけのお店のクレジットカードを利用すると、相当なポイントが貯まります。ポイントの提携先は、百貨店、スーパー、コンビニ、ガソリンスタンドなど多岐に渡ります。カード会社同士提携していて、航空機のマイルに変換できるものもあります。

ショッピング保険がついているカードもあり、購入した商品が破損したときに助かります。 家賃などをクレジットカードで支払いできるところが増えています。光熱費や公共料金などをカードで払えば、割引サービスや、ポイントが2倍、というところもあります。スーパーなどもカード決済にして、すべて一枚のカードで管理したら、使用明細をダウンロードしてそのまま家計簿として活用できます。

支払を1ヵ月先に延ばすことにより、利息効果もあります。また、夜間急に出費が必要になって手持ちの現金がないとき、銀行からお金を下ろすと手数料が必要になりますが、カードで支払うと手数料を節約できます。このように、支出の管理や金利の面からも、貯蓄にとても適しています。節度ある使い方を忘れずに有効に活用しましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ