Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

強運を引き付けて有名人デビュー

幸運をもたらすための努力「強運の持ち主」といわれる有名な人がいますよね。まあ、強運があったからこそ有名になれたのかもしれませんが・・。そんな有名人の中でも特に「強運の持ち主」といわれるのが、元内閣総理大臣「小泉純一郎氏」です。

コロコロと首相の変わる日本の中ではその在任期期間の長さで特に有名ですね。また、国際社会で「すぐに変わるから名前を覚えられない・・」といわれている日本の歴代首相の中でも小泉氏の知名度は群を抜いて高いものがあります。

でも、そんな小泉氏ですが、在任期間中は非常に様々な難問に直面する事も多くありました。政治的な問題も沢山ありましたし、国際的な難問も数多くありました。それでもあれほどの在任期間を維持出来ていたのは特筆すべきことです。

「さすが強運の持ち主・・」と思いますよね。でも、何の努力もせずにあれだけの強運を手に入れていたのか・・ということではありません。それ以上の努力の積み重ねがあり、それが強運として実を結んだのです。

小泉氏が努力をしていなければあれほどの「人気と任期」を維持できるわけがありません。確かに運の強い人ではありますが、運以上に実力を兼ね備えていたと言われています。

同じように、スポーツ選手の中にも強運を持っているとされている人がいます。特にスティーブン・ブラッドバリーというオーストラリアのスケート選手が「強運の持ち主」として有名ですね。

彼は2002年開催のソルトレイクシティオリンピックにて一番後ろを滑っていたのですが、前の4選手が立て続けに転倒し結果的に1位を勝ち取った選手だったのです。

当時はテレビや雑誌でも「恐るべき強運の持ち主」として騒がれましたのでご記憶のある方も多いと思います。でも、彼はそのオリンピックに出場する為に努力を重ねていましたし、4人が転倒した時も自分の滑りを維持して1位を勝ち取ったのです。

「強運と言われる有名人」、はたから見れば「いいなあ・・」と羨ましくなりますが、はたからは見えない努力の結果でもあるのですね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ