Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

10分でできる椅子を使ったエクササイズ

下半身の筋肉を刺激ダイエットを続けるコツとして、いつでも気軽に実行できることを取り入れるということがあります。特に下半身のダイエットは、一気に何かを行うのではなく、継続的に筋肉を鍛えることが大切です。

座ったまま手軽に行えるエクササイズがありますので、試してみてください。デスクワークが多くあまり動くことのない方や、家事や育児に忙しい方も合間にちょっと空いた時間にできるので、無理なく取り組めるダイエット法なのです。

椅子に座った状態で行うエクササイズは、座り続けたために生じてしまったこりをほぐし、滞った血行を促してくれるのです。運動をすることで気分転換にもなりますね。

簡単な動きなので誰にでも取り組めますし、下半身の筋肉を刺激しますから、自然に痩せることができるでしょう。ちょっとした時間に取り組めますからぜひ行ってみましょう。まず、椅子に脚を開いて浅く腰掛けてください。次に片手を背もたれの方に回します。

下半身をできるだけ動かさずに、上半身のみを30秒かけて息を吐きながらねじります。反対側も同様に行います。これでウエストが引き締まります。ふくらはぎが太いとお悩みの方は、かかとを上げ下げする運動もよいですね。姿勢をまっすぐにして、かかとの上下運動を繰り返してください。

背筋をまっすぐにして正しくゆっくりと時間をかけながら1分間行ってみて下さい。ふくらはぎが細くなるのと併せて、脂肪燃焼が促進されます。このエクササイズを行うときには靴を脱いで行ってください。ハイヒールなどを履いたまま行うと、筋肉を傷める原因になってしまいます。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ