Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

意外に時間がかかる引越しに伴う車の住所変更

引越し業者の選び方家の荷物は移動させればいいだけですが、車やバイクの場合そうはいきません。所有することで税金等が発生する物の場合、それらの登録も変更しなければならないからです。

「引越しをする=税金の納付先も変更」です。少々面倒ですが、最初にきちんとやっておかないと後々さらに面倒になってしまいます。では、どういった手続きが必要になってくるのか、簡単にご紹介しますね。

免許証に関する手続き:
住所が変わった場合、本籍地が変更された場合には、新しく引越しをする先の住所を管轄している免許センターや警察署の運転免許課で変更手続きを行う事ができます。

私が山形から京都に引っ越してきた際、免許証の住所変更は行ったのですが、本籍はそのまま山形にしていました。でも、その後、私の京都の実家に住む事が決まったので本籍も京都に移しました。その時は面倒くさくて、「次の免許の書き変えの時に変更手続きをすれば良いか・・」と思っていたら、「一旦停止無視」でひっかっかってしまいました。

悪い事はできませんよね~。その時、免許証に記載の本籍地と実際の本籍地が異なっていたため、照会にかなりの時間がかかってしまい・・。もちろん、警察官に「こういう手続きは早い目に行って下さい」と注意もされました。減点・罰金の上にさらにお小言まで・・。面倒くさくても変更手続きはすぐにやって下さい。

自動車税納税通知書の送付先変更届:
住所変更をしてから15日以内に、普通自動車⇒陸運局、軽自動車⇒軽自動車検査協会で手続きをします。ただ、この変更手続きは「新住所を管轄している所」で行わなければなりませんから、まず、引越した先の市役所などで確認するようにして下さい。この変更手続きがなされていないと、「自動車税の納付書送付先」が変更されず、車検や廃車にする時にいろいろと面倒になってしまいます。

車庫証明に関する手続き:
車庫証明書をもらうには、住所から2キロメートルの範囲内で駐車場を見つけなければなりません。まあ、賃貸の場合なら大家さんの持ちガレージを借りるのが一番簡単ですよね。ただ、ガレージが空いてない場合もあります。そんな時は不動産屋さんなどに相談するといろいろと斡旋してくれると思います。

車庫証明はその地域管轄の警察署で申請書をもらい、それに必要事項を書いて提出します。また、所有している車やバイクの分類によって必要となる変更手数料・手続きの内容なども変わってきますので、新居に移る前にある程度調べておくようにして下さいね。意外に時間がかかるものもありますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ