Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

暗証番号をゲットして、浮気メールをしっかり保存!

夫婦間のやりとり携帯電話は、浮気の証拠の宝庫です。また、携帯電話をスケジュール帳代わりに使う方も多いです。浮気連絡も携帯電話から行う事がほとんどですよね。このメールのやりとりは、特に重要な証拠になりますよ。

でも、浮気をしている本人もバレないように慎重になります。見られると危険な浮気相手とのメールも消されてしまえば、証拠にはなりません。

ただ、中にはそういったメールも残しておく人もいるので、その場合は証拠としてしっかり残せるよう、自分の携帯電話かパソコンに転送しておく事をおススメします。

ただ、この転送サービス、パートナーの携帯電話に届いたメールをリアルタイムで転送する事は可能なんですが、その設定のためには、暗証番号を知る必要があるんですね。これが結構大変なんです。うしろめたい事を抱えている本人に「携帯電話の暗証番号を教えて」というのは非常に危険です。

上手く怪しまれないように調べるようにして下さいね。 他にも、携帯電話のスケジュール機能やデータフォルダもチェックしてみて下さい。もしデータフォルダに浮気相手の写真が残っていたら(そんな迂闊な事はあまり無いと思いますが・・)

必ずパソコンに読み込んでおいて下さいね。(データチップを取りだしたら簡単にできます。)スケジュール機能はたいていの携帯電話はある程度共通した操作方法なので、それ程難しさはないと思います。

仕事の帰りが遅い日、スケジュールに予定が入っているのか、今後の予定はどうなのか、これは証拠として残すことは難しいですが、浮気相手に合う予定日、待ち合わせ場所などに直接行く事で証拠の写真を撮ったりすることもできます。

他にも携帯電話の定型文や貼り付け、予測変換などは意外と消去しない事が多いです。特に予測変換などでは「待ち合わせ」などを入力すると地名や駅名、お店の名前などが出てくることがあります。この予測変換は消去する事が出来ませんので、浮気の現場を抑えるのに役立つこともあります。

また、受信メールは削除しても、自分が送った送信メールを削除し忘れている人ってけっこう多いんですね。この送信メールも出来ればパソコンや自分の携帯電話に転送できれば強力な証拠になります。

パートナーがトイレやお風呂に行ったスキマの時間にこういった転送を行う場合は、スムーズに操作出来るように携帯電話の操作方法をしっかりとチェックしておいて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ