Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

逃げずに体重チェック!それも太らぬ秘訣

朝夕の体重の差を見ることダイエット中なのにおいしいものがたくさんあると、食べ過ぎてしまうことがよくありますが、体重計に毎日乗ることは、太らないための有効な方法の1つです。

体重を計るだけで太らないはずがないと思うかもしれませんが、体重を把握することは、ムダ食いや食べ過ぎを防ぐためのブレーキになります。

たとえば昨日よりも1キロ体重が増えていたら、「これ以上太らないために、今日は食べる量を控えめにしよう」と思うようになり自分をコントロールできるようになります。体重計に乗る習慣がないと、自分の体型を客観的に知ることができません。

当然、体重の増加に対しても鈍くなりますから、目に見えて太ったことが分かるまで食生活を改めることはないでしょう。目で見て分かるくらい太った頃には、体重はかなり増えていることになりますから、ダイエットで元に戻すのも一苦労です。

そうならないために、自分の体はできるだけ頻繁にチェック

女性にはホルモンのバランスにより、エクササイズやダイエットに適した時期とそうでない時期がありますが、最近の体重計は、乗るだけでその時期をランプで知らせてくれる機能も付いているものがあります。心も体も絶好調の時に、運動やストレッチなどを取り入れたいものです。

心も体も不安定な時は、無理なダイエットは禁物です。自分にとって気持ちいいことをして休養を取るようにしましょう。

また、鏡で全身をチェックする方法も効果があります。顔は毎日鏡で見ているものの、全身を見ることはあまりないと言う人は少なくないでしょう。中には全身が映る鏡を持っていない人もいるかもしれません。全身を鏡で客観的に見ることは、自分のボディバランスを知る上で非常に重要です。

体重やサイズの上では問題ないように見えても、鏡で見たらバランスが悪かったり気になるところがあったりするものです。体重計測、サイズ計測と合わせて全身チェックをすることで、太らないための意識を強く持つことに繋がるでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ