Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

今すぐ実践!若く見せるメイク術。でもやりすぎには気を付けて!

チークメイクで顔に立体感を出す即効性のある若く見せる方法としては、メイクが挙げられます。メイクのやり方を工夫することで、今日からでも若く見せることができるようになるでしょう。若い頃からメイクの方法を変えず、ずっと同じ方法を続けているという人もいるかもしれません。

その場合は特に年齢とメイクが釣り合わず、かえって老けて見えてしまっている可能性があります。メイクをするときに特に気を付けた方がいいのが、チークと眉です。頬に赤みをさした方が若く見せることができると思っている人もいますが、濃い色を使うと余計に老けて見えてしまいます。

オレンジ系のチークを使っている人も少なくないですが、年齢を重ねるにつれて血色は悪くなってしまうので、ピンク系の方が若返り効果が高いでしょう。

チークは立体的に見えるように用いるものなので、やり過ぎてしまっては逆効果となってしまうということを頭に入れておきましょう。眉に関しては、お手入れを怠ってぼさぼさの状態になっていたら要注意です。眉は顔を引き締める効果もあるので、きちんと整えておかないと老けた印象となってしまいます。

鏡に正面からうつるようにし、黒目の外側にある淵から上の部分に眉毛の頂上である眉山がくるようにしていきましょう。眉頭は小鼻と目頭の直線上の位置にあると、美しく見えます。 こういった基本のルールは守れていても、眉尻が長くなってしまっている人を見かけます。

眉尻は小鼻と目尻が交わう位置に調整します。このとき、眉頭よりも低くしないのがポイントとなります。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ