Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

わずか半年で保育士の資格をとる勉強法

子どもの成長に立ち会える保育士の資格はどれぐらいで取れるのでしょうか。国家資格ですのでそれなりの期間は必要になります。取得方法によってかかる時間も大きく変わってきます。

保育士養成学校の利用
厚生大臣指定の指定保育士養成学校は、大学、短期大学、専門学校などがあります。所定の単位を取得すれば卒業=保育士資格取得となります。

4年制大学では4年、短大や専門学校は2年間の通学が必要になります。(夜間学校や通信教育の場合は、昼の学校で2年かかる内容を3年かけて学ぶようです)専門性の高い知識を身につけなければなりません。また、保育実習などもカリキュラムに組まれています。確実に資格を取る事は出来ますが、時間をかけて学んでいかなければまりません。

国家試験を受ける
国家資格な訳ですから、資格取得の試験は国家試験となります。保育士養成学校での知識と同程度の知識が備わっているかを確かめる為の試験です。難易度はそれなりに高いですね。期間は人によってそれぞれです。

短期集中で取り組む方は、早くて半年ぐらいで取得できるようですが、仕事の合間であったり、子育ての合間で勉強をされる方は1~3年ぐらいの時間をかけられるようです。ただ、専門知識が必要な試験です。最低でも8カ月の学習期間は必要ではないでしょうか。

また、保育士試験は3年間で10科目を合格すれば取得できます。ただ、試験は1年に1度しか実施されませんので、計画をたてて学習を進めることで効率良く取得出来ると思います。保育士試験は国家試験ですが、3年間の取得期間があると言えます。それぞれ自分のペースで取得する事ができるのが最大の利点だと思います。筆記試験の合格者のみ実技試験の受験資格があります。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ