Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

チャイルド・ライフ・スペシャリストって何?どんな仕事?

こどもの不安を軽減チャイルド・ライフ・スペシャリストは最近日本に導入され始めた、子どもの闘病生活を精神面から専門的に支援する人の事です。

海外の小児科病棟では広く活躍していますが、日本で導入している病院は多くはありません。(資格を取るのが非常に難しいと言うのも理由の一つです。)

ただ、子どもの闘病生活は非常にストレスの多い日々です。検査・投薬・診察、それ以外にも様々な制限が設けられています。

このような生活を続けなければならない子ども達に、少しでも楽しむ要素を取り入れるのがチャイルド・ライフ・スペシャリストの役割でもあるのですね。ある病院では、チャイルド・ライフ・スペシャリストの方が非常に努力をして中学生以上の子供たちが過ごせる部屋を作りました。

幼児はプレールームで保育士と遊べる、小学生・中学生は院内学級、では高校生は?

小さな子ども達に交じって工作する事も難しいですし、院内学級に加わる事も出来ません。ひたすら部屋でゲームの日々・・。そんな年齢の高い子ども達の為に、そのチャイルド・ライフ・スペシャリストさんは空いている診察室(無理やり空けてもらったようですが・・)を貰い、企業などに寄付を募り大幅なリフォームをしたのです。

漫画・本を1,000冊近く寄贈してもらい、簡単なキッチンでお菓子を作ったり、ラーメンを作ったり出来るようにして、ボードゲームを置いて、ソファーを置いて・・、と居心地の良い部屋にしました。そのおかげで、部屋に引きこもっていた高校生たちは、新しく出来た娯楽室に通うようになり、コミュニケーションも生まれ・・、非常に成果が出たのです。

子どもであれ、大人であれ苦しさに耐えるだけでは辛いのです。何か楽しみが必要なのですね。今後、チャイルド・ライフ・スペシャリストの役割はさらに重要になってくると思います。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ