Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

これからのニーズの高さはピカイチ!保育士資格は就職難知らず!?

高まる保育士のニーズ「結婚してからも活かせる資格が欲しい」、「子育て中でも取得できる資格は・・?」とお探しの方におススメが保育士資格。しかも、雇用の安定度はかなりの高さですよ。私のママ友も知っているだけで5人!子どもが小学校に通いだしたから・・と保育士として再就職しています。

自宅学習で資格習得することも可能なうえ、子育て中でも資格を活かして働けるので「今から資格を取りたい!」という方にはおススメです。では、資格の取得方法についてご紹介。取得方法は2つあります。

(1)国家資格であるため国家試験を受ける

(2)大学や専門学校などの指定保育士養成施設で所定の単位を取得したうえで卒業し、保育士養成課程を修了するという方法で資格を取得する

指定保育士養成施設を卒業していない場合でも、保育士の資格試験に合格することができれば、資格を取得することができるのですが、これが結構大変です。実は私もトライしたことがあって・・。(結果はサクラチル・・)

10科目のマークシート形式の試験になっていて、6割の正解率が求められます。また、1度合格した科目は3年間有効となりますから3年かけて10科目が受かれば良いということになります。

受験手数料は12,900円となっており、筆記試験合格者のみが実技試験を受けることができます。筆記試験は2日連続!!で行われ、その合格発表を受けたのちに合格者は実技試験を受けます。実技は「絵画・音楽・読み聞かせ」のうち2つを選んで受けます。

筆記試験は8月上旬で合格発表は9月下旬、合格した場合の実技試験は10月中旬に行われます。資格試験に合格したのちは都道府県知事の登録を受け、保育士登録証を受け取る必要があります。

ユーキャンなどの通信講座で保育士について学んでいる人も多いですよ~。ただ、私が失敗したからいうのではありませんが、自宅学習は相当な根性が必要に思います。テキスト10冊が送られてくるので・・。それだけでも結構凹んでしまいました。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ