Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

髪型や化粧だけでは解決しない!そんな顔の輪郭の美容整形

二重アゴとさよなら髪型やお化粧に工夫を凝らしても、「顔が大きくて決まらない・・」、「シャープ感がでない・・」と悩んでいる方もおられると思います。

でも、美容整形ではそういった悩みも解消する事が出来ますので一度考えてみてはどうでしょうか。

顔自体、骨格によって形がある程度決まってしまいますが、一度太ってしまった人などの場合は、身体が痩せてもあごに脂肪が残ったままになってしまう事も多いです。

また、あごだけでなく、頬も非常に脂肪が付き易いところですが、身体が痩せているのに頬に脂肪が付いていると「太っている印象」になってしまったり、「体と顔のバランス」がアンバランスに見えてしまいます。

こういった顔周りの脂肪解消におススメが脂肪吸引です。この脂肪吸引、お腹周りにしかできないと思われるかもしれませんが、顔からも出来るんですよ。顔周りの脂肪をスッキリと取り去る事が出来れば、顔のラインもそれだけシャープになりますし、顔の輪郭自体も変化します。

また、もともとの骨格が原因で輪郭の形が悪い場合には、骨を削る事も出来ます。「顔の輪郭ぐらいで・・」と思われるかもしれませんが、エラが張っている方などはかなり気になってしまうようです。

顔自体が大きく見えてしまいますし、髪の毛を伸ばして顎の部分を隠すような髪型ばかりにもなってしまいがちです。顔全体をどうしてもゴツゴツした印象に変えてしまうエラですが、この「出っ張った骨」部分を削ることで小顔に変える事ができます。

でも、どうやって骨をけずるのでしょうか。一般的な方法としては、外側から削るのではなく、口の内側から削ります。なので、傷跡も目立たずにすみます。ただ、施術を受ける美容整形で方法も変わってきますので、事前にしっかりとチェックしておいて下さいね。

また、顔の輪郭とはちょっと違いますが、「頬の骨」を削る美容整形も人気を集めています。突き出た頬骨を削ることで「頬がこけた」印象を変えることもできます。

ただ、こういった外科的処置が入る場合、顔が大きく腫れることを理解しておいて下さいね。全身麻酔を受けて骨を削りますが、術後2~3日は最も腫れるので当然入院しなければなりませんし、退院後も一カ月くらいは腫れている状態が続くと思っておいて下さい。

顔の形を変えること自体、自分自身を変えてしまうぐらいの大きな変化をもたらします。「新しい自分」を作る事でもありますから、情報収集、事前カウンセリング等は十分に行うようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ