Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

チョコレートなど甘いものを食べて空腹感をなくす

食欲をコントロールするここ最近、チョコレートが健康食品として注目を浴びるようになってきました。チョコレートと言えば、昔は虫歯の元凶のように言われていました。

しかし最近では、チョコレートには虫歯の原因となる歯周病を防ぐ効果があることが分かっています。またチョコレートは脂肪の吸収率が高く、血液中にも脂肪を残しません。

このことから、チョコレートは他のお菓子に比べて太りにくく、ダイエットの強い味方であると言えます。また食べると血糖値がすぐに上がるため、食欲を抑えるのにも役立ちます。

雪山などで遭難した際に、チョコレートで空腹感を凌ぐという話を聞いたことがある人は多いでしょう。これは、チョコレートに食欲を抑える効果があるためです。

この作用を上手に利用すれば、ダイエット中の食欲をチョコレートによって抑えることができ、スムーズに減量することができます。チョコレートにはポリフェノールが多く含まれていますが、このポリフェノールもチョコレートが注目を集める理由の1つです。

ポリフェノールは動脈硬化や癌の予防にも効果があると言われており、さらにストレス解消効果もあるそうです。ストレス社会と言われる現代にチョコレートが注目を集める理由は、このあたりにあるのかもしれません。チョコレートが健康食品だと聞いて喜ぶダイエッターは多いかもしれませんが、そうは言っても食べ過ぎは禁物です。

チョコレートが高カロリーであることは変わりませんから、たくさん食べてしまえば太ってしまいます。また上記のような効果を得るには、カカオ成分を70パーセント以上含んでいるチョコレートを選ぶことがポイントです。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ