Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クレームが多い英会話教室とは?

短期間での上達は不可能英会話教室も様々あります。1人の講師が個人経営している個人塾的な所もあれば、全国に教室を構えているようなところあります。

ビジネス英語を習得するため、海外旅行に行くため、海外に移住するため、子供に英語に触れさせるため、受験のため・・と、その目的もやはり多種多様なんですね。では、どんな英会話教室が良いのでしょうか?

やはり、自分の目的に沿って考えるのが一番だと思います。また、個人の好き嫌いもあります。授業内容一つをとっても、カリキュラムを最優先し、個人の習熟度にあまり重点を置かずに行うグループレッスンを採用しているところなども比較的大規模な英会話教室に多いです。

ただ、その学習法が自分に合っている方もおられます。いきなり英会話を積極的にするのは・・、周りの雰囲気に馴染みながら、英語を身近に感じたい・・、そんな方にはファーストステップとしては合っている方法なのかもしれないのです。

逆に、自分の目的がある程度ハッキリとしているのに、カリキュラム消化が優先され、修了証書は受け取っても、英語力を高めることができない方もおられます。

1クラスの受講者数が多いところは、多ければ多いほど個々の受講者に割り当てられる時間が短くなってしまうので、自分の目的、「英会話を習得したい」と言う想いが強い方は避けたほうが良いと思います。授業内容にかんしては、個人のニーズに左右されるところが多いですが、それ以外で避けるべき点は、料金体系の曖昧な教室です。

授業時間、レベルに見合った価格、教材費であるか、フォロー用に設定されているクラスを無理やり受講させようとしていないか。こういった所は後々のトラブルの原因に繋がりかねませんので、十分に下調べして下さいね。あやふやであったり、書類に明記されていない場合は、避けるようにして下さい。

また、講師に海外経験がないところも、英会話習得の場合は、できれば避けたほうが無難です。発音の違いは大きいです。資格試験などの場合は、海外経験よりも知識レベルの高さが重要になりますので、海外経験はそれ程問題ではありません。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ