Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

エアコンのカビやホコリをキレイにするお手入れ法

お手入れの難しいエアコン掃除エアコンをよい状態にキープしておくためには、定期的なお掃除が必要です。長く掃除を行わないままでいると、一体どのようなことが起こるのでしょうか。

まず、エアコンの効きが悪くなります。エアコンクリーニングを定期的に行っていれば、電源を入れるとすぐに部屋が涼しくなったり暖かくなります。もししばらくたたないと効かないようなら、掃除が必要です。

また、変な音がする場合もあります。ほこりや汚れがフィルターにたくさん詰まっていることが原因なので、すぐにカバーとフィルターを掃除しましょう。室外機から音がするときも原因は同じなので、ほこりが溜まっていないか確認してください。

もし溜まっているようならほこりを丁寧に取り除きましょう。もし掃除をしても音がする場合は、製造元や電気屋さんに相談することをおすすめします。モーターに異常が生じているかもしれないので、早めに修理をしてもらったほうがいいでしょう。 エアコンにほこりや汚れが溜まっていると、故障しやすくなるので注意しなくてはいけません。

きれいにしておけばきちんと風が送られますが、ほこりが詰まっていると余計なエネルギーを使わなければいけなくなります。エアコンは決して安いものではないので、できるだけ長く使いたいですよね。エアコンの寿命を長くするためにも、日頃からエアコンの掃除をするようにして、きれいな状態にしておくことが大切なのです。

エアコンクリーニングを行っていれば、電気代の節約にもなります。特にエアコンを頻繁に使う時期は、こまめに掃除をするよう心がけましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ