Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

報酬が高い治験モニターって危険ですか?

健康管理に意識を持とう在宅ワークのサイトなどで時々みかける治験モニターの募集。ある程度まとまった副収入が欲しい方にはおススメのお仕事です。そもそも治験とは医薬品や特定保健用食品の人体におけるテストを行う事なんですね。

ラットや猿での動物実験を終えた後、いよいよ人体へのテストになるのですが、人体に大きな影響を及ぼすような心配はありませんのでご安心くださいね。

サイトで募集されている治験モニターには主に、発売前の新薬や特定保険用食品(トクホ)のテストを行うものが多いです。

いきなり新薬を自分の体で試すのは・・と思われるのであれば、まずはトクホの治験から始めてみてはどうでしょうか。モニターとなった人がトクホ食品を摂取して、その効き目や副作用などを調べます。

もっと本格的に治験モニターで副収入を得たい方は、大学の研究室で募集をかけているモノもありますので、そちらを試してみても良いと思います。これは教授や学生が研究データを集める為に行われており、一般の人に被験者になってもらい、血液採取や脳波測定を行い調査します。

自分の体でいろいろな医薬品などを試すのですから、健康な人でないと・・というイメージがあるかもしれませんが、新薬開発の為の治験モニター募集もあります。

あえて肥満者や高血圧、貧血症状の方を募集する事もあります。医学の進歩に関われる上に、副収入まで得られますし、治験と一緒に健康診断もしてもらえる事が多いので体にも良い仕事ではありますよ。(ただ、募集が無い時も多いです)

治験モニターは採血のみ・・・など短時間ですぐに済むものもあれば、数日~数ヶ月間のデータ採取が必要な物など、その治験の種類によって拘束される時間も様々です。ネットで治験モニター募集サイトもありますので、興味のある人は一度登録してみてはどうでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ